「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」を読んでみた!これからの資産形成を考えている人にオススメ

お金のこと

こんにちはRitsukiです。

 

今回は「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」を読んだので書評したいと思います。

 

本の内容

この本の著者は投資ブロガーの「NightWalker」さんという方です。この「NightWalker」さんはインデックス投資によって収入無しでも10年は生きていけるだけの資産を築き、アーリーリタイアをされました。そしてその経験について書かれているのがこの本の内容となっています。

 

インデックス投資について優しく解説

年金制度が危ぶまれている現代において、これからの資産形成について考えている方にとって、有用な内容となっていると思います。タイトル通り、著者の投資のスタイルはデイトレやFXのようなハイリスクハイリターンのアクティブ投資ではなく、投資信託などのローリスクローリターンのインデックス投資というスタイルです。

インデックス投資は買い付けて放置するだけなので「手間いらず」で、何十万という元手がなくても「低コスト」から始められます。この著者は、いまから始めるなら「つみたてNISA」を勧められています。これから「つみたてNISA」を始めようという方には口座開設から銘柄の選び方、運用方法やリスクの取り方まで丁寧にわかりやすく書かれているので、

「つみたてNISAってなんだ??」
「資産形成したいけどなんもわからない^^;」

って人には非常に有用な内容だと思います。

著者が実際に体験したリーマンショックなどの数々の暴落をやり過ごせた理由や

つみたてNISAは僕もやっているので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

後半はアーリーリタイアについて

そして個人的に参考になったのはこの本の後半で触れられている「アーリーリタイア」についてです。

要するに「早期退職」のことです。著者は突如紹介された「早期退職優遇制度」を利用し、アーリーリタイアをしています。これはインデックス投資によって「今後仮に収入がなくても生活していけるだけのお金」の算段をつけることができたからこそできることです。

早期退職すれば、まだ元気なうちに自分のために時間をつかい、理想を追求できます。密かにアーリーリタイアを目指している人は多いのではないでしょうか?

とはいっても著者は「アーリーリタイア」が自由になるための唯一の手段だと言っているわけではなく、自分で自分に命令できる人が真の自由人だと主張しています。サラリーマンだから自由になれないというわけではないということです。「なるほどたしかに。」と感じさせれられる部分でした。

仕事まだ始めてすらいない僕にとって退職なんてまだ先の先の先の話ではありますが、お金や自由になるとはどういうことか?という考え方はとてもに参考になりました。

こんな人にオススメ

・つみたてNISAを始めようと思っている。
・投資とかよくわからんから勉強したい。
・アーリーリタイアを考えている。

以上の方におすすめの内容となっていると思います!

これから「つみたてNISA」などの資産形成を考えている方はネットの情報だけでなく、こういった一通りまとまった本を読むのが大事なのかなと思います。僕も「つみたてNISA」を始める前に出会っておきたい本でした!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました