【Amazon seller central】間違えて大口登録してしまったとき返金してもらう方法

amazon

こんにちはRitsuです。

 

今回は「amazon seller central」で小口登録するつもりが間違えて大口登録してしまった場合の対処法と返金されるまでについてまとめます。

 

なぜこんな記事を書くかというと、僕自身もamazonで出品しようと思って登録を進めていたところ間違えてしまったからなんですよね。

この大口/小口の選択は非常にわかりづらくて、油断していると大口の方に登録してしまいます。

そして厄介なのが大口で登録してしまうと、登録した瞬間に月額の4900円(税込5390円)が発生してしまう点です。

この登録ミスをする人は非常に多いようで、僕が調べた限りでもかなりの新規登録者が間違えて悲鳴をあげているようです。

僕もその一人だったわけですが、無事返金と小口の方に登録が完了しましたので、その流れについて書いていきたいと思います。

 

Amazon seller centralで登録!しかし…

 

amazonで商品を出品しようと思ったらamazon seller centralに登録する必要があります。

amazonの出品形態には大口と小口があります。大口は月額4900円かかり、小口は月額料金はかからないものの一商品につき成約料が100円発生します。

つまり単純計算では月に49商品以上売れる見込みがあれば大口登録の方がお得になります。

また大口登録には小口に比べ多くの機能があり、本気でamazon出品を行う人には必須だと思われます。

 

ただ僕は今回初のamazon出品ということで、まずは小口で始めようと考えていました。

では早速amazon seller centralに登録していきます。

ページに行くと「さっそく始める」がありますね?

 

 

実はこの「さっそく始める」から進むと「大口」での登録になってしまうのです。

登録の途中で「大口」「小口」を選択できるのかと思いきや、最初の入り口で決まってしまうのです。

僕もこれで間違えました….。ちょっとわかりづらいですよね…。

 

小口で登録したい場合は、ページを下にスクロールしていったときに現れるリンクから登録する必要があります。

小さくて目立ちませんね。なぜこんな不親切なページなんでしょうかねぇ…。

リンクに進むと「今すぐ小口出品で登録する」が出てくるのでここから登録すれば小口出品者として登録できます。

こちらにリンクも貼っておきますね

 

もし大口出品者に間違えて登録してしまったら….

さて、不幸にも間違えて大口出品者に登録し、5390円請求されてしまった場合ですが、慌てずamazonテクニカルサポートに連絡しましょう。

他にもわからないことがあればヘルプページやamazon出品大学にかなり詳しく乗っていますので参照してみましょう。

amazon新規出品者向けヘルプページをみる

 

 

amazonに問い合わせから返金まで

間違えに気がついた僕はすぐにテクニカルサポート宛に

小口に登録したかったが間違えて大口で登録しまった。
請求を取り消していただき、小口に変更したい。

という旨のメールを送りました

 

連絡して2日程度待ったところこのようなメールが返ってきました。

クレジットカードの請求を消すのではなく、amazon seller centralアカウントの売上として返金されました。

こちらが実際に返金された状態です。

 

 

間違えたのは僕の不注意であるのにも関わらず、非常に迅速に対応していただけて感心しました。

まずは間違えずに登録することが第一ですが、間違えたとしてもすぐに連絡すれば対応してもらえます。僕の場合は登録した瞬間にミス気がついて、すぐにカスタマーサポートに連絡したので対応してもらえましたが、遅れるとどうなるかはわかりません。

とにかくなるはやで連絡するべきかと思います。

 

 

 

今回は以上になります。

多くの新規登録者がこの登録で引っかかるようです。

 

返金される説、されない説ありましたが、

「登録後すぐに問い合わせれば即座に返金される

ということがわかりましたので、記録として書き残しておきます。

 

これからはぼちぼちamazonでの出品も副業としてやっていきたいと考えていますので、また成果や報告をしていきますね〜。

それでは!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました